2011年9月28日水曜日

ねこ

-Aco-

4日くらい前に、突然、子猫が家にやって来ました。

こげ茶と黒の縞模様で、外の物置の影に隠れていて、近くへいくと「ニャー」と泣いて寄ってきて、なついてきました。
次の日の朝、出勤で駅に向かうときにも後を追ってきて、危ないので追い返しましたが、夜、帰宅すると、また物置の影から出てきました。
3日経ってもずっと家の周りにいて、家の中の私達に「ニャーニャー」泣いてきます。

ネコを飼う予定はなかったのですが、たくさんある家の中からわざわざうちを選んでこんなに粘るので、Marikoも私も、何か運命的なもの・縁を感じ、相談した結果、このネコを飼うことにしました。

私は亀や魚しか飼ったことがなく、Marikoは以前、犬を飼っていましたが、ネコは初めてで、何が必要なのかもわかりません。
スタッフルームでその話をすると、夏紀先生がご親切に、いろいろとアドバイスをくれた上に、キャリーケースや猫用シャンプーやエサ入れをくださり、大変助かりました。















写真は、真夜中に撮ったもので、少し眠いせいか映りがイマイチです。
本当はもっとかわいいです。←さっそく親バカかな

名前はまだ検討中です。
人でもネコでも、縁とは不思議なものですね。

2011年9月25日日曜日

振付

-Mariko-

昨日、TokyoTangoCity主催の発表会があり、Acoも生徒さんと出演しました。
アルゼンチンタンゴ・ダンス協会の生徒さんも応援に来てくれました。














出演した生徒さんもAcoも満足のいく踊りができ、お客さんからもたくさんのお褒めの言葉をいただきました。


私達が振付を作るとき、一番大切にしている事は、その人の魅力を最大に引き出すようにすることです。
曲は好きなものが一番よいのですが、特にない場合は、私達が何曲かチョイスして、その中から選んでもらいます。
曲が決まると、その方になったつもりで体を動かしてるうちに、アイデアが浮かんできて、振付が出来上がります。
私はこの時間が大好きです。


どの作品もストーリーがあります。テクニックだけでなく、感情移入してもらいたいので、イメージを伝えます。
そうすると、がらりと雰囲気が変わります。

発表会など、具体的に目標が決まると、レッスンを受ける姿勢も変わり、レベルアップします。
どんどん変わっていく生徒さんを見ると、とても嬉しくなります。

発表会が終わって、生徒さんが幸せな顔を見せてくれたとき、”この仕事ができて幸せ!”と思います。

2011年9月22日木曜日

ナス型おもり

-Aco-

私はエナメルシューズをよく使います。
エナメルシューズは光沢があってきれいなのですが、シューズ同士が触れたときにくっついて、少しつまづきそうになることがあります。

それを防止するための潤滑オイルスプレーがあります。
先日それを1ダース注文し、昨日届きました。
今日早速使い、その滑らかさに満足していました。

趣味でも仕事でも、自分が好きなことに使う物を手に入れると楽しい気持ちになります。

私は、小・中学校の頃、釣りが好きで、その頃は、竿やリールはもちろん、おかしな話ですが、釣りに使うおもりを見ているだけで楽しい気持ちになりました(笑)
「このナス型おもりを使って、どういう仕掛けを作ろうか。。」とか考えて楽しくなっていたのですね。

久しぶりに釣りに行きたくなってきました。

2011年9月17日土曜日

どんぐり

-Mariko-

今朝、駅に向かう途中で、こんなものを拾いました。
こんなどんぐりを見たのは初めてだったので、思わず写真を撮ってしまいました。


※手はAcoの手です。私の手ではありません。

道路に落ちていたので、森の方へ投げておきました。

先日は中秋の名月を見ることができたし、昨日の食卓には栗があったりして、秋の気配を感じています。

少しづつ暑さも和らいできて、タンゴを踊るのにいい季節になってきました。

2011年9月16日金曜日

果物、野菜

-Aco-

なぜか今年の夏は、果物・野菜のおいしさを強く感じます。

これまでは、気にも止めず普通に食べていたのですが、今年はトウモロコシや桃や梨を食べる度に、そのみずみずしさ甘さに感動し、少し大げさかもしれませんが、「生きてるなぁ」と思います。
「俺は動物みたいだなぁ」とも思います。

生徒さんから果物、野菜、ジュース、ワイン、シャンパンなどをいただくことがしばしばあり、この仕事にして本当に良かったなぁと思っています(笑)
頂き物は、その人の気持ちが入っている分、さらにおいしく感じるのでしょうね。

2011年9月14日水曜日

ブログスタート

-Aco-

前からやってみたいと思っていたブログを遂に始めました。

日々の出来事、考えたことなどを書き留めていきたいと思います。
Marikoも書きます。


昨日から9/30(金)チャリティーミロンガのショーの練習が始まりました。
※チャリティーミロンガの詳細はこちらです


今回は、スタッフ3名による群舞があり、私もその3名の内の一人です。
どうぞお楽しみに。

私達が4月にアルゼンチンタンゴ・ダンス協会に入ってから、5回目のチャリティーミロンガですが、毎回この練習で多くのことを学びます。
小林先生、祐子先生、スタッフに感謝です。


今日のブログでは緊張していますが、じきにリラックスすると思います。