2014年8月25日月曜日

Buenos Aires 2014.8 [6]

-Aco-

世界選手権 エセナリオ部門 準決勝の動画がアップされました。

下記のリンク先にある動画で、8:15からAco&Marikoの踊りが始まります。

http://www.airesdemilonga.com/es/home/todos-los-videos/viewvideo/892/mundial-de-tango-2014/semifinal-escenario-mundial-de-tango-2014-tanda-1




2014年8月24日日曜日

Buenos Aires 2014.8 [5]

-Aco-

世界選手権のエセナリオ部門準決勝の結果が出ました。 順位表はこちら

26位で予選を通過したのに、準決勝出場カップルの中で最下位の46位。

確かに、決勝に進んだカップル達は素晴らしい踊りをしていましたが、正直言うと、自分達がこんなに低い順位だとは思っていません。

でも、これが世界選手権の現実。

自分達の踊りにプライドを持ちつつ、この現実を飲み込みます。
それは、私達の糧になるでしょう。

あと、今回、素晴らしいダンサーの踊りをたくさん見ているうちに、自分がこう踊りたいという理想のイメージが明確になりました。
それは、他人の形の真似ではなく、インスピレーションを受けたという感じです。
今後がまた楽しみになってきました。


最後に、応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました。
日本からの応援も、現地での応援も、ひしひしと感じながら、選手権に臨んでいました。
こんなに応援していただいて、私達は幸せ者です。

これからも、感動的なタンゴを見せれるよう頑張ります。
今後とも、よろしくお願いします。


2014年8月23日土曜日

Buenos Aires 2014.8 [4]

-Aco-

世界選手権のエセナリオ部門予選の結果が出ました。 順位表はこちら

26位で準決勝に勝ち残りました。

136組の出場カップルの中で、準決勝に進めるのはたったの37組。
アルゼンチン人の友人も言っていましたが、毎年、平均レベルが上がっていて、本当に厳しい世界です。

その中で勝ち残れたことは、私にとって大きな自信になりました。


明日は、準決勝 当日です。
地区大会の優勝カップル13組と、予選を勝ち抜いた37組のタンゴの猛者達が踊ります。
決勝に進めるのは、たったの19組。
気持ちでは負けていないのですが、冷静に考えて、非常に厳しい戦いです。

とまぁ、選手権の状況、設定条件について書きましたが、私にとっては、そんなことを考えることに意味はありません(笑)

自分達のタンゴを全身全霊で踊るだけです。

Estoy aca. Yo quiero bailar !! (私はここにいる。私は踊りたい!!)


2014年8月21日木曜日

Buenos Aires 2014.8 [3]

-Aco-

世界選手権のピスタ部門予選の結果が出ました。 順位表はこちら

点数としては69位、組数としての順位は98位(※)で、上位71組に入れず、残念ですが、準決勝には進めませんでした。

 ※同点が複数組いるため。

やはり世界選手権の壁は厚い。

今回、ブエノスアイレスで、ミロンガに行ったり、レッスンに行ったり、選手権に出場したりして感じたことは、練習も大切だけど、”もっとミロンガで遊んだ方がいいな”ということです。
上位にいる人達は、練習もしているでしょうが、ミロンガでよく遊んでいる人のように感じます。

私達は、ミロンガに行くことが大好きなのですが、どうもまじめな性格が他のことを優先してしまい、なかなかミロンガに行けずにいるのが現状でした。

というわけで、東京に帰ったら、もっとミロンガに遊びに行きたいと思います(笑)
落ち込んでないわけではないですが、落ち込んでいる暇はないですね。



2014年8月17日日曜日

Buenos Aires 2014.8 [2]

-Aco-

今年はとても寒いと聞いていたのですが、天気はいいし、そんなに寒くないし、気持ちの良い日が続いています。

今泊まっているのはSan TelmoのHostel。
くつろげるパティオ(中庭)があり、そこに集まる人達はとてもフレンドリーで、初めて会ったのに「マテを飲むか?」とか「フェルネとコーラがあるから、一緒に飲まないか?」とか「練習するなら場所を空けるよ」とか何かと話しかけてくれます。

やはり、アルゼンチン人は平均的に陽気でおしゃべりが好きですね。
もともとはそんなにしゃべらない私なんかは、何をそんなに話すことがあるのだろうと不思議に思ってしまいますが(笑)、それはアルゼンチンの良い風習だと思います。

とまぁ、世界選手権前なのに、ゆったりとした陽気な時間の中で過ごしています。
 注:練習もしています。


最近撮った写真を紹介します↓


Hostelの中から風景

屋上から

2階のパティオ

パティオに集うフレンドリーな人達

屋上から

夜の廊下

夜の廊下

屋上への扉から

アサードを焼く所

屋上から

屋上から

屋上

屋上でくつろぐ

パティオ

パティオ 
パティオ

パティオでくつろぐ。くつろいでばっかりだな。

世界選手権の申し込みに行きました↓
今年は、Usina del Arte という新しい会場で開催されます。

Usina del Arte
Usina del Arte
Usina del Arteでレッスンやミロンガが開かれています
申し込み
Diegoが申し込み会場まで車で送ってくれました。感謝!
Usina del Arte
申し込み後に会場内を散策
突然、Marikoが窓から落ちそうに!
ごめんなさい、嘘です。
この写真のように、床に作られた壁面を、立てられた鏡に映してあるのです。
床にMarikoがうつ伏せになっているだけです。
Marikoは、上の写真を撮った後に、警備員に笑われながら注意されていました。。
Usina del Arte
Usina del Arte
Usina del Arteの外

Usina del Arte
帰り道↓

道を挟んで左側がMario Moralesのスタジオ、右側がHostel

アルゼンチンの有名なキャラクター Mafalda

いよいよ、明日から世界選手権が始まります。
Estoy aca. Yo quiero bailar !! (私はここにいる。私は踊りたい!!)

2014年8月16日土曜日

Buenos Aires 2014.8 [1]

-Mariko-

ブログの更新がなかなか出来ずにいましたが、無事アルゼンチンに着きました!

よく 「アルゼンチンまでどの位時間がかかるのですか?」 と質問されます。
今回はドーハ、サンパウロを経由して32時間のフライトでした。

成田で腹ごしらえ。機嫌が悪いのは忘れ物をしたから。


今から搭乗。まだ機嫌が悪い・・・


行ってきます!!!


10時間半後、ドーハに到着。


5時間のトランジットで2回の食事。



































































飛行機で4回、トランジットで2回とよく食べる私たちです(笑)
よく食べてよく寝て、4本映画をみたら案外すぐに着いてしまいます。

空港にはDiegoとRocioが迎えに来てくれました!
彼らの新居でRocioの美味しい料理を食べて、シャワーを浴びて、初日はそのまま泊まりました。
久しぶりのおしゃべり、楽しかった♪

2014年8月12日火曜日

休講のお知らせ

-Aco-

8月中旬からブエノスアイレスで開催されるタンゴダンス世界選手権に出場するため、誠に勝手ながら
8/12(火)~9/1(月)のグループレッスンを休講とさせていただきます。
申し訳ございませんが、ご容赦ください。

 ※9/2(火)から、レッスンを再開いたします。


世界選手権で、自分達のタンゴを色濃く見せれるよう頑張ります!!