2017年3月10日金曜日

回文

- Aco -

先日、1歳と5歳の甥っ子達と遊びました。

いろいろなおもちゃを一つずつ手にとって遊んでいると、おもちゃの中に、ピタゴラスイッチの回文の歌『コタツタコ』という歌の本が混ざっていました。

興味を引かれ読んでみると、とてもおもしろい。
ご存知ない方は検索してみてください。おもしろいですよ。

私が小さいときの回文と言えば、
『夜ニンジン煮るよ』とか『竹やぶ焼けた』ぐらいしか思い出せないのですが、この本(歌詞)には、
『エイの家』『セミの店』『ごまの孫』などあっさりしていてちょっと可愛らしいものがあり、時代だな。と思いました。そういうものを集めて作ったのでしょうけれど。

その数日後、自分も何か思いつかないかなぁと考えていると、、、一つ思いつきました!

『バリウム売り場』

...想像すると多少面白いかもしれないけど、可愛らしさもない変なものを思いついてしまったなという感じです(笑)

ふと、「これは既にあるメジャーな回文なのでは!?」と思い、ネットで検索してみると、メジャーかどうかはわかりませんが、やはり既にありました。。

それはそうですよね、世の中には色々な人がいて色々なことを考えて生きていますから。

まぁ、既存かどうかはともかく、自分で思いついたということで。